Life with movies 『影 ~ロスト・イン・ラブ~』如影随心 Lost in love【感想・レビュー】ネタバレあり
Life with movies

『影 ~ロスト・イン・ラブ~』如影随心 Lost in love【感想・レビュー】ネタバレあり

『影 ~ロスト・イン・ラブ~』如影随心 Lost in love【感想・レビュー】ネタバレあり


2019東京・中国映画週間

スタッフ

監督・脚本:フォ・ジェンチイ 霍建起 Jianqi Huo

出演 Cast

チェン・シャオ 陳暁 Xiao Chen:Lu Song
ドゥー・ジュアン 杜鵑 Juan Du:Wen Ying
ワン・ジャー 王嘉 Jia Wang:Dong Dong
マー・スー 馬蘇 Su Ma:Liu Juan

あらすじ

バイオリニストのルーソンとインテリアデザイナーのウェンインはパリで出会ってから、いつのまにか深く惹かれあうように。霍建起監督の傑作ラブストーリー。(2019東京・中国映画週間HPより)

気持ちの変化と言葉の角度

ヒロインのウェンインの心が移ろいでいくに従い、同じ出来事やシチュエーションであっても、その態度とセリフに変化が起きる様が、水の色が変わっていくかのように鮮やかに描かれている。女性視点で描かれるシーンが多く、恋愛作品であるが、女性に向けたストーリーであるように感じる。

ストーリーの妙

予告や物語の前半から男女二人の物語かと思って観ていると、実はストーリーの本質はそこにはなく、ウェンインへ、リウのブログを読むことで心がオーバーラップ(過去の恋愛の追体験)していき、結果として、物語が男女の恋愛から女性の恋愛観へと変容していく。この構成の妙は、さすがのフォ・ジェンチイ監督である。

作品全体として

ウェンインの元夫が語る脳における恋愛感情の定義が、ヒロインの愛への不信感を募らせたり、いろんな角度から女性の愛情の移ろいを描く作品。昼メロのような愛憎劇にはせず、約2時間の映画作品として昇華されているので、見やすいが、恋愛映画に刺激を求める方には、少し物足りないかもしれない。これは、恋愛映画なのかと考えてしまった作品。

『影 ~ロスト・イン・ラブ~』如影随心 Lost in love IMDB
https://www.imdb.com/title/tt10126628/
2019東京・中国映画週間公式サイト
http://cjiff.net/movies.html

0 件のコメント :

コメントを投稿