Life with movies Life with moviesとは
Life with movies

Life with moviesとは


Life with moviesとは(About Us)
映画ファンであり、ライターである編集部がお届けするファンのための情報サイト

2017年10月現在、日本国内では年間1,100~1,200本が公開されていると言われているが、そのすべてを観ることは、かなり難しい。そんな映画の公開状況の中で、より面白い、素敵な、素晴らしい、楽しい、美しい、怖い、そんな映画に効率的よく出会いたい、それが映画ファンとして、素直な想いある。
しかしながら、我々が目に触れる映画情報は、例えば広告であれば、広告費を多く投入できる作品(ディズニーグループや、国内なら東宝系)がその大部分であり、TV番組で紹介されるものであれば、広告代理店や制作委員会に入っているTV局が用意したものが大部分であり、「より面白い」作品が紹介されているわけではない。プロモーション資金のある作品が紹介されている。
そして、日本の映画館に足を運ぶ多くの観客の皆さんが、接触されるメディアは、上記のようなものが圧倒的に多いのが現状である。
以前は、映画情報を取り扱う雑誌やTV番組が多く、その中では、製作サイドの映画への「想い」や「気概」のようなものがあり、大手作品だけではなく、映画のみせてくれる多様性なものを意識して、表現してくれていたが、500倍といわれるメディアの乱立とそれに伴う広告費等の分散により、上記のようなメディアが衰退してしまった。

このような状況は、映画ファンとしては、望ましい状況ではなく、なんとか打開したい。

そんな想いを込めて、私は、この「Life with movies」を立ち上げ、運用することとなった。ゆえに、当サイトは、ただひたすらに、映画ファンとして、映画ライターとして、面白い映画の紹介を行います。
できれば、当メディアに限らず、多様な映画情報をファンに届けるミドルメディアが増えることも、期待しています。

編集担当者:藤井幹也

Life with movies」の掲載について

・映画ファンとして、記事を制作します。
・ライター個人の見解に基づいて記事を制作しますので、面白いかどうかは、ご自身で観て、判断してください。
・作品の感想及び批評は、すべて作品を鑑賞した実績に基づいて掲載します。
 ※公開情報、試写会情報を除く

運営者:Life with movies japan編集部
編集担当:藤井幹也
事務所:京都市内某所
連絡先:Lifewithmovies@gmail .com
Twitter:https://twitter.com/with_movies

0 件のコメント :

コメントを投稿